パブロフ型イエスマンの悲惨な行く末!すぐに『ハイハイ』答える新人類奴隷をエセ成功者はこうやってコントロールする!

目次

すぐに「はい!」と答えるのは素直な証

自己啓発セミナーに参加すると必ず行われる儀式があります。
質問されたら、速攻で「yes」と答えないといけないことです。

セミナー開始後30分の儀式

セミナーの講師であるトレーナーから、「成功したいですか?」と聞かれたら「はい!」と答えたないといけないのです。

「成功者は即決で判断できるから」
「孫さんような成功者もスピードが早い」

というこじつけから、質問されたら「はい!」と答えるようにプログラミングです。
質問されたら、相手の意図はどうなのか?とか何か落とし穴がないのか?相手はどのように考えているのかなどを考えます。
成功者からの質問は、一切、これらを与える好きをもたせないのです。

0.5秒でも遅れると、反応が遅い!とか成功したくないのか?とどやされます。
すぐに答えらないの当たり前やん!と思うのですが、ここは自己啓発セミナーです。
トレーナーが絶対の社会です。
トレーナーから理不尽な質問が来ると、誰がお客かわからないくらいですね。

洗脳の誕生の瞬間

おめでとうございます。パブロフの犬の誕生です!

この訓練を繰り返すことにより、パブロフの犬のように、条件的に「はい」と答えるようになります。
パブロフの犬に因んで、パブロフ・イエスマンと呼ぶことにします。

これは完全な洗脳です。
なぜなら、受講生は「いいえ」という答えを用意されていないので、トレーナーという立場は絶対的な命令という構造を作るからです。
また閉鎖された空間で、誰かに意見を聞いたり、周りの顔を伺えない環境になると、「はい」というしか逃げ道が用意されていないからです。

実は、あの研修会社も…

五反田の坂の上を登った「目標が達成しそうな」研修会社や、池袋にある「質問する」研修会社、「横浜のみなとみらいにあるシンボルタワー」の研修会社などを始めとして、合法マルチ(ネットワークビジネス)のプログラムでも、必ずこの手法を使って洗脳をしていきます。

今考えると、この洗脳手法は、とても気持ち悪いことです。
ディスカッションなら自分の意見をいうべきだし、考えて発言せず思考しないので、完全な洗脳です。

前頭葉が機能せずに、条件反射でものごとを言う癖がついてしまうのです。
ペッパーくんびっくりのイエスマンであり、完全なロボットです。

脱洗脳に丸2年かかる

洗脳かけられているって、まだ気づかないの?

この状態になると後から構成するのは難しいです。
洗脳状態から解放することが自力は無理です。専門家の知恵が必要です。
私も過去に7種類の洗脳を受けてきましたら、この洗脳を解除するのに、約2年かかりました。

驚くことに、自分自身では「パブロフ・イエスマン」になっていることには気づかないのです。
周りから「もっと自分を持ちなよ」とか「自分の考えを主張したほうがいい」と言われるのですが、当の本人からすると、なんでそんなことを言われるかがよくわからないのです。

分別のつかない知的障害レベル

「あなたが正しいし、あなたがいうから、そうしているのだけど?」という認識です。
この状態になってしまうと、思考力が下がり、仕事ができなくなります。無知で白痴で、知的障害の一歩手前です。
私自身がこの経験をしているので断言できます。

高収益ビジネスとしての自己啓発セミナー

自己啓発セミナーの洗脳はあくどいです。
ただのトレーナーのモルモットとして、条件反射で全て言いなりになる「パブロフ・イエスマン」としてしか生きる力がなくなります。

あなた自信を置き換えてみてください。
もしあなたが小学生の親であるとしたら、小学校でこのような洗脳プログラムがされていたら、許すでしょうか?
おそらく急いで学校を辞めさせて違う学校に通わずはずです。

あなた自身に起きることだから見えないのです。
もしあなたが洗脳されているとしたら、今すぐ抜け出してください。

この洗脳が続くとあなたの生涯年収は生活保護レベルで、単純作業しかできない肉体労働になりさがってしまうからです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次