<知能を進化させる方法>不必要な情報の選択と思考の整理と思想形成の3ステップ

以前の私はセミナーや自己啓発にはまってしまってふわふわしていた時期があります。
ビジネスや仕事に身が入らず、夢遊病のようにさまよっていました。
その経験から、コンサルタントになれるまで知能が上がった方法をお伝えします。

①不必要な情報の選択
②思考を整理する
③思想を形成する

①不必要な情報の選択

脳には認知機能があります。
認知機能は、フィルター機能がなく、情報を洪水のように浴びると良い情報を選択できなくなります。

情報を受けすぎるデメリット

何を選択しないか?を常に考えておかないと、情報を鵜呑みにしたり、信じやすくなってしまいます。

騙されやすくなる

特定の人の言うことを間に受けたり、嘘の情報を信じたり、詐欺に騙されにれやすくなります。
情報がたくさん受け取りすぎて、それが本当かどうかを見抜けなくなっています。

地震発生後に本当や嘘が混ざっています。
SNSでライオンが動物園から逃げ出したとか、陰謀論にはまってしまうような人です。

沢山の人がシェアして同じようなことを行っているから情報が正しいと判断して
「拡散された情報=正しい」
と思い込んでしまいます。

発信者のバイアスを読み取れない

バイアスとは、偏りのことです。
すべての発言は、捻じ曲げられていて偏りがあります。

バイアスが掛かっている間は、発信元は誰か?何のために情報を発信しているか?を読み取れないのです。

発信者は意図的に発信していることを肝に銘じなければいけません。

・この情報を発信している意図は何だろう?
・どういう思想をもとに発信しているのかな?

と少し構えるくらいが良いです。

本やセミナーでも、ちょっと調べれば、経歴や職歴やコラムなどで、思想を見ることができます。

危機察知能力が弱くなる

このような状態が続いていると、危機察知能力が弱くなり、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という現象が起きてしまいます。

自分の人生は自分で責任を持たなければいけませんが、日本人は周囲や環境の影響を受けるので、「みんながやっていること=正しい」ことと思い込むようになり、お金を失ってしまいます。

また、本を読んだり、情報を集めている間は、知識のつめこみで、知識のつぎはぎになってしまいます。

セミナーや本の読みすぎで自己洗脳になる

また、セミナーでガチにメモする人は騙されやすいです。
情報を鵜呑みにして全て正しいと思っているからです。

この人は正しいことを言っていると信じる

違和感のあることも思い込む

自己洗脳

になるからです。

詐欺師も同じで、正しいと思い込ませるように情報操作を行っています。
ネットワークビジネスや怪しいセミナーで、威圧的な態度を取るような人は、間違いなく嘘を真実と思い込ますように疑う余地をなくしています。

不必要な情報を抜く

このような情報を間に受けないためには、情報の洪水から抜けることです。
スマホが発展した今、情報源は無数になります。

メディア、SNS、人からの情報など、根拠のない情報がたくさんあります。
その情報を断ち切るためには、不必要な情報を遮断しなければいけません。

思考を整理する

次に思考を整理していきましょう。
不要な情報の選別をしていると、思考が整理できるようになります。

外に書き出すアウトプットするうちに、頭の中の断片的な情報が繋がり、思考が整理されていきます。

思考を整理するにはアウトプットの方法は
・ノートに書き出す(アナログ)
・ブログに書く(デジタル)
です。

アナログがメインで、それをまとめるのがブログです。アナログに落とし込む方が思考が整理しやすくなります。いきなりブログを書こうとしてもなかなかまとまらずに何を言いたいかになるのを防ぐためです。

③思想を形成する

思想の形成とは、「自分の考え方を他の人にも理解してもらう」ことです。

思考を整理しているうちに、自分なりの思想が形成されます。

ビジネスでは、思想が最も大事です。
思想がオープンになって社会に還元されたものがビジネスになるからです。

ビジネスの語源はオムニバスで、乗合馬車というもので、1人のものではなくみんなが乗れる馬車にすると安くて気軽に利用できるよね!と発展してきました。

一人で独占するのではなく、みんなに還元するということです。
思想を突き詰めたからこそ、生まれたものがコンピュータです。

「瞬時に全世界に情報を送る」

軍事用品だったコンピュータがみんなのもの化、つまりビジネスになったのが、パーソナルコンピュータです。  
これがあるからこそ、手紙を送ったりFAXをしなくても、誰もがいつでもどこでも情報にアクセスできる時代になりました。

パーソナルコンピュータが小型化されたものがスマートフォンですね。

また思想がビジネスに格上げなるには、要素が必要です。
・公共性がある
・倫理的に道徳的に良い
・再現性がある
というようなものです。

このように思想がないとビジネスに上手くいくこともありません。

思想を形にするとプロダクトになる

思想が形になったものがプロダクトです。
そして、プロダクトを受け取ったお客さんは思想を体感するのです。

あなたが知能を進化させるとビジネスが上手く行く

3ステップであなたは知能がどんどん上がっていきます。
そしてビジネスで結果を出すことができます。

最新情報をチェックしよう!