他人の失敗を笑う者は100%成功できない本当の理由とは?!

ドリームキラーやデリュージョンメーカー達は、100%の確率で他人の失敗を笑いものにします。
だから、彼らが成功して上手くいくことなど絶対にありえません!

他人の失敗を笑うことは、多くの場合不適切で失礼な行為であり、人間関係を損なう可能性があります。

他人の失敗や間違いを笑うことは、その人の自尊心を傷つけ、彼らに対して否定的な感情を持つようになる可能性があります。

目次

日本人に最も多いメンタルな病気とは?!

日本人は、昔から怨嗟の民族であると言われます。

要は、他人の芝生を、自分の芝生より良く見えてしまう病気です。

「自分が無い民族」ともよく言われます。

それ故に、すぐに他人を僻んで、妬んで、羨んで、嫉妬してしまうのです。

足の引っ張り合いが多く、他人の成功を心から喜べない人が多いですね。

その結果、他人の失敗をどこかでいつも願っていて、その失敗を陰で喜ぶという習性が強いですね。

他人はあなたが失敗しないように、実は失敗してくれているという真実に気が付かなければならない!

自分自身が同じような失敗をした場合、他人から笑われるのは、やっぱり嫌ですよね。

同じように、あなた以外の他人様も笑われることは嫌です!

そして、他人の失敗を笑うということは、自分自身が同じ状況になった時、同じく笑われる可能性があるため、他人を笑うことは自分自身をも傷つけることにもなります。

代わりに、他人が失敗したときには、「この人は自分が失敗しないように、先頭にたって、失敗してくれてるんだ!」と感謝と敬意をもって、見ることが重要です。

同情や励ましの言葉を無理に掛ける必要はありません。
そのかわり、共感して彼らを支援することが大切です。

人は皆、間違いを犯すことがありますが、それは成長や学習の機会でもあります。

相手を心の底で励まし、一緒に改善の機会を提供することで、良好な人間関係を構築し、その結果、相手を助けることができます。

あなたは、他人から感謝される行動をとらなければならない!

他人の失敗を、感謝と敬意をもって、その人の失敗から学びましょう!

そうすれば、あなたの人格は高尚な姿となって周りには映り、あなたの人望は高まります。

そして、あなたは必ずリーダーとして必要とされる人材に育ちます。
自分を成長させるとは、他人の失敗から学ぶ自分になることなのです!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次