自分に関わる人達を上手く分類する事に頭を使えば、騙されることが激減する!

どんなに与える姿勢でも通用しない人達がこの世の90%だと思っていいいです。

そういう人達は、こちらがどんなに誠心誠意でも、話をバカにして決して聞きません。

だから、成功するまでに、こういう人達の本質を見抜く必要があります。

「成功して、お金持ってる人の話しか聞かない!」といってバカにする人をブラックリストにすることから、あなたの成功ロードは始まります。

また、そういう人達は、自分達が、ドリームキラーかデリュージョンメーカーが多いので、それを見分ける眼を養うためにも、自分に関わる人達を成功させるという姿勢を持ち続けることが最重要のマインドになります。

虚しい努力を受け入れることです!
それが、最もあなたが成功するには近道なのです!

目次

オカルト主義にハマっている人は絶対に「金持ち成功」しない!

ドリームキラーもデリュージョンメーカーもオカルト主義者達です。
どちらも現実逃避からきています。

この現実逃避とは、現実から逃げたいという気持ちから、現実に対する責任や問題を避け、非現実的な世界に逃げ込むことを指します。

具体的には、テレビやインターネット、小説や漫画などの娯楽に没頭したり、アルコールや薬物などで自己麻痺したりすることが含まれます。

現実逃避は一時的にはストレスや不安を和らげることができますが、長期的には問題を解決せずに逃げ続けるため、精神的な健康に悪影響を与えることがあります。

最も重要なことは、自分に関連する人達を分類するにあたって、常に頭を使う連続性である。

現実から逃避した人の言葉を観察すると、99.9999%の確率で陰謀論が出てきます。

陰謀論の本質はただの流言飛語ですが、それが、「大衆扇動や衆愚政治(合わせて衆愚煽動)」に結びついていきます。
こうなるとある程度の影響力を持ってしまいます。

更にこういう人達は疑似科学が大好きで、能力開発をしようと「超心理」の状態に憧れます。
サイ科学とか超心理学というオカルト分野です。

そして、神智学オタクの心霊主義やスピリチャル分野にドップリとハマっていきます。

事あることに、「祟よ〜!お祓いが必要よ〜!」って感じです。
今は、この{お祓いという言葉の代わりに「コーチング」と言う言葉がよく使われます。

あとは「ヒーリング」言葉もよく使われますね。
「遠隔ヒーリング」とか「遠隔コーチング」とか、10年くらい前から使われ始めました。

とてつもなく足を引っ張られるので注意が必要です。


ときには、医療用大麻はは合法とか言って、日本では絶対違法であるリキッド大麻(THCの成分が入ったものはすべて麻薬です!)を堂々と六本木の老舗喫茶店で出してくる危ない女性もいるので厳戒態勢で臨まなければなりません。

オカルト主義が娯楽の内は害がないのですが、ドップリハマるとガチで大麻カルト信者まで行き着く人も少なくありません。

よって、現実逃避をして、ガチにオカルト主義にハマると、行き着く処はカルト思想であり、社会にとって有害であるだけでなく、自分の人生すらも破壊してしまうのです。

ガチなオカルト主義者は「無自覚の詐欺師」である。

あなたが仮に騙された時、「自分はガチなオカルト主義にハマってカルト思想に突っ走っていないか?」と自問自答してください。

そうすることによって、この先あなたに起こるであろう身の危険をいち早く察知できて回避する能力を身につけられます。

詐欺に遭ってしまう人の殆どは、実は自分の方も、無自覚の詐欺師になっているからです。
早めに気づかれた方から、真のアルケミアンロード(錬金術道)を歩くことができます。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次