成功者と脱落者は2mmの違い!それは他より頭ひとつ突き出た3%の卓越性を目指せ!そして上位1割の中に飛び込め!

競争力は成長のモチベーションとして、極めて重要です。
そうしなければ、お金を稼ぐという仕事の世界では生き残っていけません。

どの分野でも、生き残るためには、市場が欲しがる卓越した業績を作る仕事力が必要です。
では、どうすればいいのでしょうか?

毎日自分の競争力を磨け!

まずは、競争の海に飛び込む事です。
プールでは駄目です!
海でなくてはなりません。

そして、競争の海で泳ぎ続ける事です。
そのために、つねにタフネスを構築していかなければなりません!

卓越した3%とは、たったこの2つを実行すればいいのです。

目次

業界のトップを目指すな!実直に足元から築き上げるタフネスを意識する習慣を意識せよ!

業界のトップを目指す意識は間違いです。
トップをめざすから、焦りがでて、ビジネスの基本を忘れ、基礎能力をおろそかにしてしまうのです。

タフネスは、「強さ、耐久性、頑丈さ、耐久性の高さ」といった意味を持つ言葉です。

この言葉は、物理的な物の強さや耐久性だけでなく、精神的な強さや粘り強さを表す場合もあります。

タフネスは、さまざまな分野で重要な概念です。
例えば、工業製品、自動車、航空機、建築物、スポーツ用品などの製品がタフネスを持つことが望まれます。

また、個人的なレベルでのタフネスは、逆境に耐え、困難を克服し、目標を達成するために必要な資質と考えられています。

成功者はあらゆる逆境やピンチの中に、成功するヒントを見つけることができる!

ビジネスが、何もなく順風満帆にいくことは決してありません!

もし、現状がそのように感じられるのであれば、何かの罠にハマっていると思って間違いありません!

成功するためには、上手くいっていることはすべて幻想であると認識しなければならないのです。

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次