ポジティブ・シンキング(自己肯定感)が抱えている深刻な罠とは?

仮想有能感とポジティブ・シンキングとは切っても切れない密接な関係があります。

ポジティブ・シンキングとは、肯定的な思考や楽観主義的な態度をとることによって、人生をより良いものにしようとする考え方や方法論のことです。

つまり、ネガティブな考え方や感情を排除し、明るく前向きな考え方をすることで、ストレスや不安などの精神的な問題を解決し、より幸福で充実した生活を送ることを目指すものです。

ポジティブ・シンキングは、自己啓発書やメンタルヘルスの分野で広く紹介され、多くの人々に支持されています。

この考え方は、自己肯定感や自己効力感を高め、自分自身の可能性を信じることができるようになるため、人生の成功や幸福につながるとされています。

ただし、ポジティブ・シンキングだけで全ての問題が解決されるわけではありません

現実には、人生には不確実性や困難がつきものであり、肯定的な思考だけでは問題を解決できない場合もあります。

デリュージョン・メーカーの人達が問題なのは、このポジティブ・シンキングを無理やり押し付けてくることです。

ポジティブ・シンキングは、現実を直視し、前向きに取り組むための心構えのひとつとして捉え、必要に応じて適切な対処方法を模索することが大切なのですが、何でも「もっとポジティブにすれば、全てうまくいくのよ!」って押し付けてくることなんです。

そして、彼らがドリームキラーよりタチが悪いのは、メンタルが弱い人達を意図的にカモにしていることです!

目次

情報弱者や思考弱者は基本的にメンタルも弱い!

ドリームキラーは、あからさまに不愉快なことを言ってくるので、悪徳商法でいえば、「押し売りのオラオラ営業」です。

しかし、デリュージョンメーカーは、言葉巧みに励ましたり、慰めたりしてくるので、メンタルが弱い人達にはポジションが取られやすいのです。

悪徳商法で言えば、完全に詐欺師の部類に入ります。

カルト団体や、その新興宗教の勧誘でもこの手口はよく使われます。

「私達といれば、あなたの潜在意識が活性化され、もっと自由に、もっと本当のあなたで生きられるようになる!」

よく聞くフレーズですよね。

ポジティブ・シンキングにハマりすぎると、あなたはもっと不自由な世界に閉じ込められてしまいますよ!

彼らの手によって!

]]>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次