WordPressのSWELLを使ったTOPページの作り方

今まではホームページではTCDさんのテンプレート、オウンドメディアではThe Thorを使っていました。2つとも素晴らしいテンプレートですが、コーディングすることに時間がかかっていました。

そこに来て、SWELLが登場してしばらくは興味がなかったのですが、調べてみるといろんな方がSWELLのカスタマイズ方法を紹介して、実際にテーマを乗り換えると素晴らしいということが分かりました。

今回は初めてSWELLのテーマをインストールした後に何をするべきなのか?SWELLを紹介されているサポーターの方ページを元にご紹介します。

既存のホームページの乗り換えではなくて、Wordpressをゼロからイチに作り上げる時にこの記事が参考になります。

目次

SWELLを初めてインストールした後に

インストール後に何をすればいいのか?

①TOPページやSWELLの構成を理解する

最初にSWELLのTOPページの構成を理解してざっと作ります。

マニュオン
SWELLカスタマイズの必須10項目【記事テンプレート付】 | マニュオン この記事では、WordPressテーマ「SWELL」のデザインカスタマイズのやり方と使い方を、画像を用いてわかりやすくご紹介します。 SWELLは、マウス操作だけで、簡単にオリジナ...

②TOPページの構成を作りこむ

次にTOPページをおしゃれにカスタマイズしていく方法です。

POINT OF VIEW 略して、ポイビュ...
トップページをオシャレに!サイト型でカスタマイズする方法 – SWELLカスタマイズ - POINT OF VIEW 略して... この記事では、SWELLで作成した当ブログのトップページのカスタマイズ方法について、動画も用いて詳しく解説しています。アウトラインを意識したページ要素の組み立て方か...

TOPページの作り込み方が丁寧に解説されています。

②TOPページがおしゃれになるようにカスタマイズしていく

既存のテンプレートのままであれば、SWELLらしさが拭いきれません。そこでデザインを個別にしていくことで、オーダーメイド感が出てきます。

くうかんしんぷるライフ
SWELLカスタマイズ|サイト型トップページの作り方【おしゃれ】 | くうかんしんぷるライフ サイト型トップページの作り方を紹介。WordPressテーマ「SWELL」の高機能なブロックを使って、ブログをおしゃれにカスタマイズする方法をわかりやすく解説しています。使っ...

TOPページにデザイン要素を入れて作り込み方が丁寧に解説されています。

これらの方法を取るとTOPページのデザインは完成です。後は、HPエリア(固定ページ)やブログエリア(投稿ページ)を作り込むだけです。TOPページを作り込めれば、そんなにも難しくないはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次