①WordPressを始めるために必要なモノと費用

ブログを始めるためにも、まずは作業の全体像から確認していきましょう。

目次

ブログに必要な3つのもの

まず初めに、ブログの開設に必要なものから確認してゆきましょう。

ブログを始めるためには、ブログ・サーバー・ドメインという3つの要素が必要になります。それぞれの関係は『家を建てること』に例えると分かりやすくイメージできますよ。

▼ブログに必要な3つのもの

  • ブログ・・・『家』
  • サーバー・・・『土地』
  • ドメイン・・・『住所』

ブログに必要な3つのもの
上記の3つは、実際には『レンタルサーバー』というサービスと、『WordPress(ワードプレス)』という無料ソフトの組み合わせで用意できます。

▼ブログの開設で用意するもの

  1. 【レンタルサーバー】・・・サーバーやドメインを借りることが出来るサービス
  2. 【WordPress】・・・ブログの本体部分を構築できる無料のソフトウェア

レンタルサーバーを借りて、そこにWordPressを導入する。そんなイメージでブログを作り進めることができます!

レンタルサーバーを利用する【月額1,000円】

ブログを作るために必要になる「サーバー(=土地)」や「ドメイン(=住所)」は、いずれもレンタルサーバーを利用することで用意できます。
このうえでもレンタルサーバーは、およそ月額1,000円程度のランニングコストから利用することが出来ます。

レンタルサーバー代がそのままブログの運用費になるイメージです!

今回はタイトルにもある『XSERVER(エックスサーバー)』 を使ったブログの始め方について解説してゆきます。また解説では、月額880円(税込)でお得に利用ができる『X10プラン(12ヶ月)』を使用してゆきます。
エックスサーバーならドメイン永久無料の契約特典も利用できるので、初期費用や維持費をおさえて、よりお得に利用できますよ。

WordPressでブログを構築する【無料ソフト】

ブログにとっての『家』にあたる部分は、『WordPress(ワードプレス)』という無料のソフトを使って実現します。
通常はレンタルサーバーがWordPressを自動的に用意してくれるので、利用にあたって自分で用意する必要はありません。
このほか「テーマ」や「プラグイン」という仕組みを使ってカスタマイズしてゆけば、思いどおりのブログを構築することも出来ます。

とはいえブログ開設の段階では、いずれも必要ではありません。WordPressの全般的なことについては、あくまでブログの公開後に進めてゆけば大丈夫ですよ。

はじめはレンタルサーバーと一緒にWordPressが導入できることだけ知っておけばOKです!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次