小冊子の作り方

よく頂く質問に「小冊子の作り方がわからないと質門を受けます。」聞いてみると、ただ闇雲に文書を書いているとのことです。小冊子は、ブログと異なり文章が多くなります。書きたいことだけを書いていると、何を伝えたいのかが見えなくなりますので、次の順番で作ることをおすすめします。

目次

小冊子の作り方

STEP
企画する

簡単なメモ程度でいいですので、次の内容を決めておきましょう。

次の内容を考えると内容を作り込みやすくなります。

  • なぜ作るのか?(目的と意図)
  • テーマ(何を語るのか?)
  • メッセージ(どのように伝えるのか?)
  • オファー(着地点は何にするのか?)
STEP
目次を作り、トピックスを浮き上がらせる

企画を元に目次を作っていきます。文量が多いほうがいいのか、少ないほうがいいのかは、目的と意図によって異なってきます。

目次を作ることにより、おおまかな流れをつかみやすく、校正しやすくなります。

STEP
目次のトピックスから思いついた文章を書いていく

目次を元に実際に文章を書いていきます。目次のトピックスがしっかりと決まっているために後は書きなぐるだけです。

トピックス内にメッセージが収まっているなら多少脱線してもOKです。

STEP
校正して整える

後は校正していくことです。誤字脱字、読みにくい部分の言い換え、専門用語が並んでいれば、専門用語の解説を入れていきます。

小冊子は作ると電子書籍やプレゼントなどに使えます。小冊子を持っているだけでブランディングになるので、インターネットでビジネスを考えれている方は必ず作っておいたほうが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次