<小冊子でリスト取り>無形コンテンツはマニュアルを配れ!

インターネットで売れる商品には有形と無形の商品があります。

・有形の商品とは、物(雑貨、食品、資材等)です。
・無形の商品とは、システム、セミナーや研修、問題解決業(コンサルティング、コーチングなど)

有形の商品は手に取れる

服であれば、試着ができます。
食べ物であれば、単価はそんなに高くないので失敗の許容リスクもあります。
家電であれば、量販店でデモ機を使えます。

無形の商品は手に取れない。

無形の商品は基本、手に取ることが出来ません。

だから無料の小冊子やマニュアルなどをプレゼントすることで喜ばれます。

パワハラ対策の講座の場合

「パワハラ 対策」でGoogle検索すると、関連キーワードに「パワハラ対策マニュアル」や「パワハラ対応マニュアル」というキーワードで検索されていることが分かります。

パワハラ対策の場合は、パワハラ対策マニュアルをプレゼントすると良いでしょう。

リスト取りができる

プレゼントと引き換えにリスト取りすることが出来ます。
・お名前
・会社名
に加えて、以下の事が可能です。
・電話番号が取れると電話営業ができる
・メールアドレスが取れるとメルマガ配信ができる
・住所が取れるとDMを送ることができる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次
閉じる