思考を伴わない仕事は機械作業と同等の単純作業で価値を産めない

仕事をする際に、思考をしない場合は、条件反射的に仕事をしています。左から右に流れていくようなベルトコンベア的な仕事の仕方です。

目次

条件反射的に仕事をしていませんか?

条件反射的な仕事とは、機械的な単純作業と同じ

機械作業というものがあります。字のごとく機械に作業させるというものです。産業革命時代以降は人が機械にとって変わってきました。現代もAIが人の仕事に置き換わろうとしています。

思考を伴わない単純作業は機械に置き換えられる

単純作業=機械作業であり、AI(人工知能)に置き換わる仕事は今後の時代には無用です。

現代の単純作業は、AIに置き換わります。AIはプログラミングされたもので、単純作業を自動化するにもってこいです。

単純作業が置き換えられる業務

  • 人事給与の計算:現在もソフトの導入で業務が置き換えられています。
  • 税務計算を行う税理士:現在もソフトの導入で業務が置き換えられています。
  • 機械作業のオペレーター:完全自動化の流れが来ており、清掃やトラブル時のメンテナンス要因になります。
  • 配送ドライバー:自動運転トラックが代わりになる。
  • WEB広告の運用担当者:アルゴリズムによって広告を判別する。

AI導入によって働き方が変わります。

AIが仕事がするようになり、あなたの代わりに安値企業やAIが活躍します。

AIを導入した企業

AIに作業指示をもらい、AIの下で働くことになります。

AIを導入している企業の場合、AIに指示を与える人とAIに指示を貰う人に分かれます。

AIに置き換えられない企業の場合

低賃金で働かなければいけない

同業他社がAIを導入している場合、競合よりも安い値段ではなくては請け負うことができません。そこで、低賃金(年収200〜300万円)で働くことになります。

解決するには、単純作業を辞めていく

単純作業をやめるには、戦略思考を持つことです。戦略がなければ、人の3倍働いても、代替手段によって、捨てられるからです。

ワーカホリック症候群の罠

戦略しこになるには、「ワーカホリック症候群」から抜け出すことです。「仕事に没頭する」、「目の前の仕事をただこなす」は単純作業に逃げていることと同じです。

これは仕事によって心の隙間を埋めるためるものであり、ワーカホリック症候群と呼んでいます。この状態を解決しないといけないのは、目の前にある問題からそむける現実逃避の方法です。仕事をしていて楽しいというのは、一時的な快楽を得ることはできるのですが、根本的な問題は一切解決していません。

戦略思考を高めるならブログを書く

戦略思考を高め方のおすすめはブログを書き始めることです。

  • 無料のツールを使う。(note、アメブロなど)▶会社員をされている方向けです。
  • 有料のツールを使う。(Wordpressなど)▶これから起業または既にビジネスをされている方向けです。

戦略思考の高め方について解決方法をブログに書いていますが、メルマガではさらに濃い内容をかいていますので、ぜひ購読してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次