ネットで絶対に欠かしてはならないSEO戦略! 正しいSEO戦略とは、小さいNO.1を狙うこと!

あなたのホームページがインターネット上で検索されるには、どうすれば良いのでしょうか?

まず、googleやyahooから検索出来るようにする必要があります。

そのためには、あなたのホームページが陸の孤島にならないように、googleやyahooから好かれるようにする必要があります。
それは、SEO対策と呼ばれています。

陸の孤島ってなんでしょうか?
それは、その島に行く交通手段がない島のことです。

HPやネットショップも同じ事が言えます。

まず、SEOに関して説明させて下さい。SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。
検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。

SEOとは、googleやyahooのサーバーにあなたのホームページをプレゼンすることです。

googleやyahooのサーバーには、巡回ロボットがおり、世界中のサーバーを巡回して情報収集します。
しかし、高度なロボットではありません。ただ、情報収集するだけのロボットです。

まるで自動ロボット掃除機ルンバのようなイメージです。

情報収集する目的は、
「あなたのホームページがどのようなことが書かれているのか?」
の1点です。

この情報収集するロボットは、文字のデータを収集します。文字しか読めないので、バナー(画像)に書かれたの文字は一切読めません。
シンプルなただの文字だけを認識する事ができるのです。

この文字をひたすら情報収集して、本部のAIが搭載されたサーバーに情報を送るのです。
本部のAIが搭載されたサーバーでは、情報収集したロボットから送られたデータを解析します。

キーワードの関連性から情報を紐解きます。
「車 中古車 売買」であれば、「中古車 販売」サイトを連想します。

さらに、他のページに「トヨタ」、「クラウン」、「プリウス」というキーワード
「日産」、「エルグランド」、「ジューク」というキーワード

があれば、この車は、中古車の販売サイトに違いない。

「中古車 購入」というキーワードで検索する読者に表示させようという判断が出来るのです。

そして、大事なのはエリアです。

大阪というキーワードであれば、スマホユーザが大阪にいるときは、大阪で表示しやすいようにしています。

例えば、レンタカーであれば、大阪にいるのに東京のレンタカーを調べることは基本ありません。
ユーザは短い言葉で検索したいと考えているので、エリアを打たなくても、スマホユーザのGPSの位置情報からGoogleが勝手に判断して、大阪のレンタカー会社が入った検索結果を出すようになっているのです。

SEOは、業種によって変わると言われています。
一般にSEOは難しいと考えられていますが、業種によってはとても簡単です。
「美容」、「脱毛」、「抜毛」というキーワードは、とても難易度が高くて、大手のメーカーも入っている超難関キーワードです。

しかし、エリアの「エステ ●●駅」や「整骨院 ●●駅」は、非常に簡単で、トップページに表示しやすいです。効果も2〜3週間で現れてくることも多いです。

SEO戦略を進めるなら、まずは小さいカテゴリーでのNO.1を目指すことをおすすめします。
どんな小さいカテゴリーでも上位に表示されれば、クリックされやすくなるからです。

あなたがもしSEO戦略の天才になりたければ、この講座の動画をご覧下さい。
確実にあなたのSEO頭脳力が上がります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次