セミナー申し込み時の自動返信メールの設定方法

インターネットを使ったビジネスでは、顔が見えないために、思いやりのある文面のやりとりがとても重要です。
セミナーの申込時でも、「自動返信メール」に丁寧さを入れることによって、より効果的になります。

セミナー申込時の自動返信メールの構成

①お礼のメッセージ
②申込内容
③会場の案内
④入金方法

①お礼のメッセージ

簡単でOKです。
過剰に書くと重いメッセージになるので辞めましょう。

②申込内容

申込内容を必ず確認してもらいます。
日時や開催場所を申込みで確認していない場合があります。

主催者も受講生もお互いに良くないので、「申し込み内容を」必ず入れておきましょう。

③会場の案内

会場の案内を入れておくと、案内をしなくてもいいので楽です。

④入金方法

クレジット決済を行っていない場合など、丁寧にしましょう。
「お金が欲しい」のような印象を受けてしまう文面にならないようにしましょう。

セミナーの案内は、受講生にとっても緊張するものです。
セミナー申込時から、期待値が高まっていますので、丁寧に案内してお互いに気持ちいいものにしましょう。

メールの文面案

題名:
●●セミナーの申し込みありがとうございます。

●●様

〇〇〇〇〇 セミナー事務局です。

この度は、●●セミナーにお申込み頂き、誠にありがとうございます。
以下の内容で申し込みを受け付けましたので、御確認をお願いします。

=============================
■お申し込み情報
=============================

セミナー日時:2020年X月XX日
セミナー会場:●●●●●●●●●
お名前: ●●●
メールアドレス:xxxx@xxx.com
料金:●●円
電話番号:xxx-xxxx-xxxx
参加人数:●人
備考欄:●●●●

=============================
■セミナー開場のご案内
=============================

【リアルの会場の場合】
会場名:●●
※セミナー開始前の15分前から入室可能です。
住所:●●●
地図:(セミナー会場の地図が載ったサイトがある場合のみ)
アクセス:●●線 ●●駅から徒歩

迷った場合は、「」までご連絡ください。セミナー中はご対応出来ない場合があります。

【ZOOM会場の場合】
こちらのURLにアクセスしてください。
https://●●●●●●●●●
※5分前から入室可能です。

※はじめてZOOMを使われる方
こちらのサイトより、ソフトのダウンロードをお願いします。

※操作方法のご説明のために、10分前にURLにアクセスしてください。
また、こちらのメールにご連絡いただくと、スムーズに案内が可能です。

=============================
■参加費のお支払いについて
=============================

【お支払い方法】
<Paypalでのクレジットカード支払い>
<銀行振込>
のいずれかをお選びください。

ご希望のセミナーは入金の確認をもって確定と致します。
料金をご入金されますようお願い致します。

【Paypalでのクレジットカード支払い】
PayPal(ペイパル)は、世界でもっとも有名なオンラインによる安全で簡単なクレジットカード決済方法です。
<クレジットカード支払いの場合>

【URL】

<銀行振込の場合>
下記までお支払いをお願い致します。

■お支払い期限:本日より3日以内
■お支払い金額:●●円
■お支払い方法:銀行振込
■お振込先口座:
 ●●銀行
 ●●支店
 普通 xxxxxxxxx 
名義人 xxxxxxxxx 

※振り込み名義につきましては、お申し込み時の会社名又はお名前でお願いいたします。
※別のご名義で振り込みの場合は、以下まで御連絡ください。
info@xxxx.com

※振り込み手数料はご負担願います。
※振込明細書を持って領収書にかえさせて頂きます。

何卒、宜しくお願いいたします。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

******************************************
署名欄
******************************************

オンラインで事業化するには?

最新情報をチェックしよう!