落ちこぼれにならない方法。最初から完璧を目指すと仕事の質が落ちる。

最初から完璧な仕事を求めてはいけません。
不必要で、不良で、質の低い仕事を生み出します。

仕事をこなしていくと、コミュニケーションが必ず必要になります。
今までに違う人と仕事をするとなると、必ずミスコミュニケーションが起こります。

そのミスコミュニケーションを埋めていく形を取らないとお互いが仕事を通じて不幸が起こります。
顔を合わせながら、どのような「思考パターン」「行動パターン」かを考えながら、
相手ファーストで進める必要があるのです。

「相手がどのようなことを考えているのか?」
「どのようなやり取りを求めているのか?」

完璧な仕事は、自分自身の鍛錬によって磨かれていきます。
相手に判断を委るのではなく、自分が導くことが一番なのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次