起業家の仕事は企画化、コンテンツ制作、発信を高速で行う

起業家・経営者は、人生の大半を肉体労働で、終わってしまいます。
同じ仕事の繰り返しをルーティーンのように行っているからです。

ルーティーンの内容は、誰かに人にお金を払って頼むか、またはオンライン講座などを作って自動化をする必要があります。

不要な労力を減らして、売り上げを上げる3つの能力

①企画化

②コンテンツ制作

③発信

の手順を高速で行うことです。

なぜ企画化をスタートラインに置くのか?

企画から始めるのは企画が商品のコアとなる部分だからです。
企画のコアがあるからこそ、コンテンツが育っていきます。

企画がブレると誰にも響かない、独りよがりの商品が出来てしまい、誰からも買われなくなります。
企画は24時間365日考えておくようにしましょう。

コンテンツ制作はあなたしかできない。

です。
次にコンテンツ制作を行います。

コンテンツを作れば、商品制作もできる上に、マーケティングやセールスにもあらゆるものに使い回すことができます。

コンテンツ化を最速で行うには、考えたことはメモに残して、書き足してブログ化ていくことです。

ブログなど文字化しておくことで、無料のプレゼントコンテンツ、商品用のコンテンツやコンサルティングのレクチャーにもあらゆることに応用可能です。

認知活動を高める発信

ブログやYouTubeなどの媒体で、認知活動を行っていきます。

ブログを書くことに慣れていれば、コンテンツ制作と発信の両方ができるのでおすすめです。

ブログにコンテンツを書く時のよくある質問

情報を出しすぎても価値は落ちないの?

有料級の情報を出すと価値が下がるからやりたくないと言われる方が多いですが、価値が落ちることは一切ありません。むしろあなたの価値が上がります。

これはフリーライン戦略と呼ばれており、無料で打ち出せば打ち出すほど、顧客からの期待する価値は上がり高額な商品を購入されるようになります。

ほとんどの人は、コンテンツをひた隠しにします。それを無料で提供すると、それだけで価値を感じます。

ブログだけで顧客が解決できてしまっては、集客にならない

これもよくある誤解です。ブログだけで解決すること不可能です。あなたもオンラインで商品を買った時に片っ端から全てのブログを見たことはあるでしょうか?

ブログの全てを把握して理解することは不可能です。そして、不要な労力をかけたくないから商品購入を行いますし、コンサルティングなどのサービスを購入します。

ライバルから真似されることはないの?

これも間違った考え方です。ライバルが真似しようとしても小手先だけで終わることが多いです。
あなたが考え出したものであれば、あなた以上のコンテンツになり得ないからです。

私もノートで企画化したものを最短でコンテンツ制作して、それを発信しています。それがマネビズというこのオウンドメディアです。

最新情報をチェックしよう!