WEBサイトを作るならどれを選ぶ?HTMLまたはWordPressとペライチやWixやJimdoとの違い

目次

インターネットメディア製作の3つの手段

3つの手段をそれぞれの特徴を知りましょう。

①HTMLで作る

全てのホームページはHTML言語でできています。
ホームページを作るには、学校に学んだり、専門家に依頼する必要がありました。
修正するにも、サーバーの知識が必要で、ホームページを更新するには手間と費用がかかっていました。

この概念を変えたのがWordpressです。

②Wordpressで作る

WordPressは、クラウド上のサイト作成ツールです。
「①HTMLで作る」が進化したのが、Wordpressです。
「①HTMLで作る」自動化して、AIロボットを取り入れたようなものです。

さらにデザイン性も高めました。Wordpressはテーマ(テンプレート)が種類が豊富で無料も有料があります。
テンプレートで目的に合わせて作ることができます。

  • ホームページ
  • オウンドメディア(ブログ特化サイト)
  • ポータルサイト
  • 会員サイト
  • ECサイト

③サイト制作ツールで作る

「②Wordpressで作る」をさらに進化したコンセプトが外部の、サイト作成ツールです。
JimdoやWix、ペライチなどは、初心者でも作れるようにしています。

SEO対策では、Wordpressが一番

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次
閉じる