インターネットビジネスの種類と特徴、今後の展開や方向性は?

インターネットビジネスは、コロナ禍や副業解禁でますます注目を浴びています。
そのインターネットビジネスの種類と特徴をまとめました。

インターネットビジネスの種類は3つに分類される

・オンライン販売(せどり、転売を含む)物販ビジネス
・紹介収入(営業代行を含む)であるアフィリエイトビジネス
・講師業やセミナー業である無形を販売するコンテンツビジネス

オンライン販売(せどり、転売を含む)物販ビジネス

物販ビジネスで必要なもの

物販ビジネスで必要なことは3点あります。
どれかがかけても、上手くいきません。

  • 資金力
  • 継続力と行動力
  • 改善する力

私もかつてアマゾンを使ったせどりを行っていました。
専業にも関わらず、最高月商は150万円です。

紹介収入(営業代行を含む)であるアフィリエイトビジネス

アフィリエイトビジネスで必要なもの

アフィリエイトビジネスでは、3つの要素が必要です。

  • 研究力
  • 継続力と行動力
  • セールス力

商品の研究をして、セールス力がなければ、上手くいきいません。
リアルの対面でも難しい商品をインターネット上で販売するわけですから、ハードルは上がります。

アフィリエイトビジネスは主に4つの方法があります。

口コミ系と違い、ブログ系、メルマガ系、PPC系は、全てメーカーが作った商品を紹介して販売する方法です。

  1. 口コミ系(ネットワークビジネス、MLM)
  2. ブログ系(オープンメディア)
  3. メルマガ系(クローズドメディア)
  4. PPC系(広告)
口コミ系(ネットワークビジネスやMLM)

口コミ系は、ネットワークビジネスやMLMのたぐいです。
勧誘やリーダーシップ育成、製品勉強会、マーケティングなどのセミナーに参加したり、とにかく忙しいです。
初期費用がかかる上に、毎月のコストもかかります。

ブログ系(オープンメディア)

ブログ系は、無料ブログや、wordpressの有料ブログを元に商品の口コミを載せていく方法です。
ブログを作っても、30記事以上を掲載しないとgoogleに認識されず上位表示されないこととです。
無料や低コストで始められる分、継続力が求められます。

メルマガ系(クローズドメディア)

メルマガ系は、ブログ系の発展型です。
無料ブログや、wordpressの有料ブログを元に、メールアドレスを取得します。
メールアドレスのリストに対して、メルマガで商品を紹介して販売していく方法です。
ブログを持っていることが前提であり、ハードルが上がります。
facebook広告でメールアドレスのリストを集める方法もありますが、資金力とそれをマネタイズするためのセールス力が求められます。

PPC系(広告)

PPC系は、最近厳しくなりましたが、有料でリスティング広告を出向して、メーカーの商品の販売ページをアフィリエイトする方法です。

なぜインターネットは普及したのか?

あなたは、なぜインターネットが広まったかを知っていますか?
多くは3つあります。

1位:ポルノ
2位:ゲーム
3位:出会い系(1位と2位の合計)

インターネットビジネスの本質は出会い系でありマッチング

インターネットビジネスでは、「売り手と買い手の出会いを大切にすること」と、「売り手と買い手をマッチングさせること」の2つのスキルが求められます。

そのためには、4つの力を磨いていくことが必要です。

・自分自身の過去の経験やスキルに基づくテーマ選び
・買い手に立った時のキーワード選び
・売り手側にたった企画力(売れる商品を作るか売れる商品を選ぶ)
・売り手と買い手を仲介する文章(わかりやすさや欲しがらせる力)

最新情報をチェックしよう!