インターネットではなぜ検索をするのか?ブログからリストインLPに繋げる方法

目次

フラストレーションの解消するために検索する

フラストレーションとは

  • 不安
  • ストレス
  • 悩み
  • 憤り
  • 怒り
  • 欲望

を含めたものです。

インターネットで既に悩みがあり能動的に動いている人たちの需要に対する導線

検索するときの考え方

インターネットを使って最初にまずキーワードを入力して解決方法を探します。

その悩みの解決方法は2つに分かれます。

  • 知りたい
  • 解決したい

知りたい場合

知りたい場合であればここでキーワードの意味なのかそう知りたい場合
内容の定義さえ分かってしまえばここで解決は完了です。

解決したい場合

次にこの悩みに対して深いいっぱいです解決したい時行きも違う

悩みの解決に合わせた記事をどんどん探していきますもちろん無料や低コストで解決できる方を探しています

ここでお悩みに対して解決する記事を探していく中で、ここで自分の悩みにいかに共通しているかというところを探していきます

自分の悩みに共通していない悩みは基本的スルーです

自分の悩みに共感する記事に関しては深く読み込みますそれが1ページの倍までは数ページにわたり場合もあります。

ここで解決することもあればこの人からもっと学びたいと言う気持ちになることもあります。

その際にこのなぜこの人から眠たい学びたいか何を学びたいかを明確にしておけばその人からのとのコネクションを取りたいとうようなります。

リストを取る方法

ここでランニングページを使ってオプトイン(メールアドレスのランニングページの登場です。

ここのメールアドレスに関しては悩みにアプローチすることが必要です

動かないのでPDFや動画などのプレゼントをしていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次