ホームベージを作る上での注意点。お店のモデルで考える!あなたのビジネスは一体何屋なの?

あなたがホームベージで作る上で一番大事なことは、お店のモデルと考えることです。

もしあなたがアパレルのお店を営んでいると、以下のステップで顧客から購入されているでしょう。

  1. 来店する
  2. 接客する
  3. リピートする
目次

お店の場合

来店する:お店を知って来る

お店の服のディスプレイにこだわったり、ユニクロのようにチラシをばらまくことで、来店を促します。
まずはお店の中に入ってもらうことが一番大事です。

接客する:店員が接客する

次にお店に入ってくると、ディスプレイにしている服に興味がある人に向けて、店員が接客します。
何が流行っているのか?何がおすすめなのか?どのような着こなしがおしゃれになるのか?を店員がお客さんに語っていきます。

もしお客さんが気に入るものがあれば、購入します。

リピートする:また来てもらう

服や店員さんの接客が気に入ったのであれば、お客さんはお店のファンになります。また来店します。その際にクーポン券を渡したり、セール情報やオトクな情報を得られると会員登録を促すことで、継続的なアプローチを取ることが出来ます。

ホームベージの場合

来店する:インターネットから呼び込む

ホームベージでは、Googleの検索エンジンでのキーワードやSNSから呼び込みます。

接客する:ホームページで接客

ホームベージとは接客する場所です。接客して良いと思うから、商品を購入したり、お問い合わせしたり、セミナーを受けます。

リピートする:接点を作る

最後に接点を作ります。メルマガ登録やLINE登録、またはSNSフォローすることで、継続的にコミュニケーションを取れるようにします。

ホームベージではあなたは何屋なのかを明確にしておくこと

ホームベージであなたが何屋なのかを明確にすることが一番大事になってきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次
閉じる