ホームベージ製作では自動接客を心がける。店員の自動化とは?

ホームベージ製作では、自動接客を取り入れましょう。
1度作ってしまえば、24時間365日働いてくれるからです。最初は設計や構築に時間がかかりますが、後はあなたの代わりに働いてくれます。

ホームベージの自動接客を取り入れる

ホームベージでの自動接客とは

  • 商品ディスプレイ
  • 商品カタログ
  • 商品説明

の3つです。

アパレルのお店の場合を考えましょう

①商品ディスプレイ

商品ディスプレイとは、商品を展示することです。
顧客は商品を手に取ることで、考えて吟味をします。
大きさや重さ、素材や質感、機能性などを含めて、トータルで創造を巡らせます。

②商品カタログ

商品カタログとは、商品をまとめたものです。
①商品ディスプレイでは説明できない部分の仕様や用途を書いています。

③商品説明

商品説明とは、店員による接客です。
商品説明では、お客さんに合わせて提案することです。ヒアリングしながら、使用用途を聞いたり活用事例を提案していきます。

ネット広告の事例

キーエンスの場合

yahoo!からの広告から以下のページに飛びます。メールアドレスを新規登録すると、営業マンから電話がかかってくるようです。
<鬼のようにかかってくるらしいので、登録はしないでください(笑)>

キーエンスの場合は以下のように分けています。
●ネット
①商品ディスプレイ
②商品カタログ
●人(営業マン)
③商品説明

https://www.keyence.co.jp/landing/req/measure-sys/lp_instant-measure_01070195.jsp

完全オンラインの場合

●ネット
①商品ディスプレイ:ホームベージ
②商品カタログ:ホームベージ
③商品説明:セミナー動画
のようにすることも可能です。

ホームベージでは、自動接客を作るものです

ホームベージでは、自動接客を作っていきましょう・
ただの会社案内や商品サービスを載せたただけではもったいないです。

最新情報をチェックしよう!