フォーム入力時の流れ<3ステップ>

ホームベージやセミナーLPなどを設計する場合にフォームを使って、次の案内をしていきます。
その際のフォームの流れをご説明します。

フォームの流れ

3ステップで行います。
プレゼントの申請、セミナー申し込み、お問い合わせ、通信販売

  1. フォーム(申し込み画面)
  2. 完了画面(サンキューページ)
  3. 申し込み完了メール(自動返信メール、サンキューメール)

各種の設計

①フォーム(申し込み画面)の設計

必須項目

インターネットでは以下は最重要項目です。
メールアドレスは、申込み完了メールを送るのに必要です。
・お名前
・メールアドレス

状況に応じて必須になるもの

・電話番号
※申込者と電話連絡したい場合に必須になります。
・住所
※申込者と配布物をお送りする場合に必須になります。

・選択ボタン
※問い合わせ項目を入れる場合に必須になります。

・日時
※セミナー申込み時に必須になります。

任意になるもの

・自由コメント(任意)
※自由コメントに関しては、お問い合わせや相談事を入れる場合がありますので、任意にしておくと良いです。

完了画面(サンキューページ)の設計

完了画面がなくてもOKですが、完了画面がある方が丁寧な印象を与えることができます。
完了画面では、申込みが完了されたことを表示します。

申し込み完了メール(自動返信メール、サンキューメール)の設計

メールで申し込みができていることをお知らせします。

申し込み完了メールの雛形

プレゼントの場合

雛形はこちらの記事をご確認ください。

<登録完了メール>プレゼントの自動返信メール

セミナー申し込みの場合

雛形はこちらの記事をご確認ください。

セミナー申し込み時の自動返信メールの設定方法

お問い合わせの場合

雛形はこちらの記事をご確認ください。

お問い合わせ時の自動返信メール

テキスト
テキスト
最新情報をチェックしよう!