コンテンツ販売は普遍型の常時販売と企画型のスポット販売で分かれる

コンテンツ販売は普遍型の常時販売と企画型のスポット販売に分かれます。

簡単ですが、2つの違いを説明します。

普遍型で常時購入できる

常時購入できるようにするには、販売サイトを用意していおきます。

STEP
販売ページに誘導する

販売ページは簡単でもいいので作っておきましょう。

STEP
カートより商品を購入してもらう

この際にクレジットカードでの課金にして、自動返信すると作業が自動化されます。

STEP
自動返信メール

自動返信メールに以下の内容を入れておきます。

  • サイトの視聴URL(アカウントやパスワードがあれば記入する)
  • PDFなどの小冊子
  • 動画などのURL

企画型でスポットで購入できる

スポットで販売する場合は企画で思いつきのようなものです。
商品ページを作らない代わりに、メルマガやブログまたはセミナーで案内して、申込みに関してはフォームのみでもOKです。
フォームで申し込みを受け付けたら、クレジットカードや銀行振込に対応してもOKです。

次のようにシリーズ化してもです。

マーケティングセミナーをシリーズ化するのであれば、

  • 2022年度版 マーケティングセミナーのトレンド
  • 2023年度版 マーケティングセミナーのトレンド
  • 2024年度版 マーケティングセミナーのトレンド

コンテンツ販売は普遍型の常時販売と企画型のスポット販売に分かれます。

簡単ですが、常時更新をしていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次