ブログを完成させない方がお得!4割の完成度でブログを公開で得られるメリットとは?

ブログを書くのは、基本的に2ステップで行います。

  1. アナログで書く(ノートに書く)
  2. デジタルで書く(パソコンに打ち込む)

①アナログで書く(ノートに書く)

アナログは構想を練ることに向いています

静的に頭の中をアウトプットする

ゆっくり思考や構想を練る時は、アナログのノートに書いています。

また、書きたいときに書けない時もあります。
セミナー資料やブログを書くときに「ノーアイデア」になる時は、頭にある物を全てノートに吐き出しています。

デジタルでパソコンに打ち込む<>

デジタルは文章を書き殴るように書くことができます

動的に頭の中をアウトプットする

パソコンの得意な人
ハイテンションになると、頭の中が爆発しそうになってその時はパソコンに殴り書きをしています。
これは、アドレナリンが出ている状態で、エネルギーが有り余っている状態です。

頭の回転数も上がっているので
「話すスピード=書くスピード」
になっています。

一方で、なかなか寝付けない時や寝られないときにもブログを書くと、頭のモヤモヤを解消してくれるのでブログを書くようにしています。
誰かに話すと落ち着くのと同じように、文字の言語化することにより、フラストレーションが解消されます。

アイデアが思いつくタイミング

リラックスやマックス忙しいときに限って、ブログのネタやアイデアが思いつきます。
残念ながらパソコンに向かっているときに思いつかないものです。

このような時は、iPhoneのメモ帳に思いついたことを入れておきます。iphoneでは音声入力機能もあるので、歩きながらでも文字入力が可能です。さらにiPhoneとMacのメモ帳は同期されているので、パソコンを開くとメモ帳の内容を見ることが出来ます。

次のようなタイミングでアイデアが思いつくものです。

テレビや本を見ている時、ネットサーフィンしている時

テレビや本を見ている時も誰かの言葉に啓発されて出てきます。こんな時は、テレビをキャプチャーしたり、自分の買った本であれば、写真を取りますし、ネットサーフィンしている時は画面キャプチャしておきます。

移動している時

忙しいときに限って、アイデアが湧いてきます。
アドレナリンが湧いているので脳が活性化しているのです。

  1. 電車に乗ろうと移動している時
  2. 買い物している時

リラックスしている時

リラックスしているときも、頭の中は冷静に物事を考えています。

  1. ご飯を食べようと並んでいる時
  2. 買い物している時

明日をサボるためにブログを書く

ビジネスは明日の仕事をサボるために今日仕事をするものなので超絶面倒くさがり屋の私だから、この瞬間を逃さないとメモしています。

最新情報をチェックしよう!