圧倒的ブログの活用法。ブログを作ると二毛作、三毛作、四毛作に発展できる

ブログを使って、なかなかアクセスが集まらない?ということはありませんか?
実は、そのブログの活用法は、1つのみです。

非常にもったいない使い方でブログは二毛作、三毛作、四毛作にすることが出来ます。

1.ブログは、見込み客と既存顧客に使える

ブログは見込み客や既存顧客のフォローが可能です。

新規の集客

どんな内容であれば、文字を書いているとアクセスが集まります。
それが「ブログ集客」です。

ブログを作るとたくさんのキーワードをばらまけます。
大きな海にキーワードという餌をばらまくことで魚を寄ってくるようなイメージです。

ブログはメルマガやセミナーに誘導することもできます。

見込み客の教育

次にブログからメルマガに獲得していると、メールアドレスが集まり、メルマガから見込み客と接点を持つことができます。

メルマガ+ブログを使って、顧客に接点を持っていると
「いつもブログ読んでいます。」
「いつもメルマガを読んでいます。」
という声をもらうことができます。

また、商談の時にも使うことができます。
「弊社ではこのような取組をしています。あなたの会社にセミナーや研修を取り入れませんか?」

既存顧客のフォロー

コンサルティングの時にブログを使ってレクチャーすることも出来ます。
コンサルティングのときに、スライドを引張出すよりも検索欄からキーワードを入れるだけで記事が該当します。

また、メールやメッセンジャー、チャットワーク等で、この記事を読んでおいてくださいと案内するだけで記事を読んでもらえます。
あなたが説明する内容を自分の分身となって、お客さんに届けることが出来るのです。

または打ち合わせ前に伝えておいて、打ち合わせ中に補足しても構わないです。

2.ブログを書くタイミングは仕事の区切りで書く

コンサルティングや打ち合わせの中で、伝えたことを備忘録としてブログに残すのです。
人はエビングハウスの忘却曲線で1時間後には56%忘れるとあります。

私は過去に書いたブログの内容や、書いたこと自体までも忘れています。汗
ブログの検索欄に記事検索をかけて、こんなブログを書いていんだ!ラッキーということもあります。

顧客が納得した内容や上手く説明できた内容を備忘録としてブログに書いておくのです。
またブログは6割完成で公開しましょう。

ブログの再活用と改善

ブログに書き置きしておけば、次の打ち合わせでまた再活用することが出来ます。

ブログを元に顧客の反応を見ることで改善もできます。

  • 伝わりにくいところはどこか?
  • くどい説明になっていないか?
  • わかり易い表現はないか?

お客さんの反応を元にブログを書き足せば、ブログはより良いものに育っていきます。

2.ブログ公開後にすること

ブログを公開後に面白いことが起こります。

Googleのサーチコンソールという無料の機能を使います。
※設定が必要です。

サーチコンソールには、あなたが書いたブログに対して、どのようなキーワードで検索されているかのデータ収集をすることが可能です。

  1. サーチコンソールでアクセスの多いキーワードを調べる
  2. ラッコキーワードで関連キーワードで強化
  3. タイトルに関連キーワードを足す

この手順によって、ブログを育てることが出来ます。

①サーチコンソールでアクセスの多いキーワードを調べる

サーチコンソールによって、表示回数の多いキーワードを探します。

表示回数の多いもので、ブログの内容と検索意図の近いものを探す

検索意図とは、そのキーワードを使って、どんな情報を探しているかです。

「マーケティング ノウハウ」であれば、マーケティングのノウハウを探している人です。
「知りたい」、そして「解決したい」のニーズがあるので商品が買われる可能性があります。

一方で、「映画名 あらすじ」であれば、映画のあらすじを知りたい人です。
「知りたい」のみで買ってくれることは少ないでしょう。

②ラッコキーワードで関連キーワードで強化

タイトルの文章が短い場合は、検索キーワードが少ないので、表示回数が少なくなっています。
そこでサーチコンソールで検索された関連キーワードを抽出します

③タイトルに関連キーワードを足す

タイトルに②で出たキーワードの関連キーワードを抽出します。

3.コンテンツや教材のベースができる

この手順でブログを書いていくと、

  1. 伝える内容
  2. 伝え方

がブラッシュアップされていきます。

頭の中が整理されて、調べる癖もついているので、より専門性や高めながら、小学5年生にもわかるような表現力が身につきます。

そのブログを書いた内容があれば、

  1. 小冊子
  2. 本やコラムの執筆
  3. セミナー教材
  4. プレゼン資料
  5. セミナー
  6. コラム
  7. 動画

のネタ元を創ることが出来ます。

ネタの泉を作っておくことで、いつでもブログに検索することで抽出することが出来るのです。

ブログを書くとブログを作ると二毛作、三毛作、四毛作に発展できる

ブログを書いていないのは、いつまでも労働を強いられることになります。
ブログに書いておいてそれを誰かに見てもらうことで自分の労力は減っていくのです。

ブログは自分の分身を作ることができる

3分の記事が100人に見られれば、300分=5時間の節約です。

ブログを書くことに気付いた人から、ビジネスは上手くいくことに気づくはずです。
時間と労力を捨てるのを今すぐ辞めませんか?

最新情報をチェックしよう!