プロフィール

大学卒業後

東芝での挫折


東芝では、変電所の設計をしていました。
調達から、開発、設計、試験、組立までいろんな仕事をさせていただきました。
でも周りには優秀な人がいて、私は仕事ができずに後輩に追い抜かされていました。
自分はなんてできないんだろうと挫折をしてしまったんですよね。

起業

東芝の挫折で、頭が良くなく、会社ではやっていけないと思って、逃げて会社を辞めました。
そしてないも何も経験のないまま起業しました。

劣等感から自分探しをしてしまい、いろんな自己啓発セミナーに参加して、
600万円の借金を作ってしまいます。

モンゴルでの経験

起業後に収入もなかったのですが、
無謀にもモンゴルのキャンプに参加しました。

当時、WEBで稼ごうとして、
WEBの仕組みを回して時間管理セミナーのキャンペーンを展開していました。
モンゴルのキャンプ中で、3日間、全く通信ができなくという
普通ならやらないことをやっていました。

遊牧民の馬に乗りながら、キャンプするというものでしたが、
私はツアーに参加しながらも、WEBのキャンペーンが気になって気になって、
ただ、心のそこから全く楽しめなかったんですね。

ただ遊牧民の彼らと接していると、
すごく与えてくれているんです。
荷物を持ってくれたり、心配をかけてくれたり、
自分のことを後回しにしておもてなしをしてくれるんです。

彼らは生活のために収入を得るためにツアーを開催していて、
私は与えてあげているという傲慢な態度でいたのですが、
与えてもらっていることに初めて気づいた瞬間でした。

それが徹底的に与える精神です。

馬に移動していると、水平線まで人工物が一切見えずに、今までお金を追い求めていることがアホらしくなりました。

本当の人間らしさってこれなんだと思った瞬間に幸せな気持ちで包まれました。

さらに遊牧民のキャンプでは、キャンプ地とかなくて、ここで大草原のど真ん中でキャンプすると言い出すんです。

野性的でワイルドでした。

朝起きてテントを開くと馬同士がじゃれ合っているのを見て、
人間って、活かされないといきていけないものだと思いました。

人間らしさを取り戻す時代に来ていると思います。