ビジネスで時間に追いかけられる人の特徴

あなたが時間を減らして商品・サービス提供できないビジネスをしている限り、ビジネスとは呼べません。

起業家や経営者は、顧客にオーダーメイドの形をとっています。

顧客の相対的な価値を分析して、それぞれの顧客に合わせて商品やサービスのパッケージ化して、それを手に届くように提供するという人は少ないです。

一般的にオーダーメイド型の見積もりをして、商品・サービス提供するので、値段を高く販売しても、時間に追いかけられてしまいます。

値段を決めて提供するという人はほとんどいません。

私は厳格に時間管理をするようにしています。
一度使った時間を再利用するという考え方です。

なぜこのしょうか?

あなたはビジネスでは、時間をお金だと認識していないと理解している経営者がほとんどいないからです。

もし理解していたら、どんなことでもつねにお金に変えていく強かさが必要です。

あなたがお金をお金としての物差しで時間を考えていない限り、間違った解釈をしてしまうからです。

ビジネスを利益を得るという意思決定をしなければ、これからもお金を得ることはないでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

コメント

コメントする

目次